• HOME
  • 相続への想い

相続に対する想い(代表司法書士 平方 貴之より)

hirakata-shokai.png   被相続人の想いは、残された家族みんなが、仲良く末永く幸せに暮らして欲しいということに尽きると思います。
しかしながら、被相続人がお亡くなりになった途端、相続を巡ってさまざまな問題が生じてくることも少なくありません。

相続手続は、法定相続人全員の協力が得られなければ、進めることができません。特に、被相続人にお子さまがいらっしゃらなくて、兄弟姉妹や甥姪が相続人になるようなケースでは、相続人間で全く交流がなく、連絡先すら分からないようなこともあります。

 

幸い連絡がついても、被相続人と全く交流がなくても権利として法定相続分は主張してくる方もおられますし、一方で生前に被相続人の介護等で大変な苦労をされたような方の中には、法定相続分だけでは納得いかないと思われる方もおられます。
どうしても話し合いがまとまらなければ、最終的には家庭裁判所の調停や審判手続を使って手続きを進めるしかありませんが、親族間で裁判手続をとるような悲しいことはできれば避けてもらいたいものです。
このような事例に遭遇すると、遺言等で生前の対策をきちんとしていれば、何の問題もなくスムーズに手続きができるのにといつも思います。

当事務所の理想としては、生前の対策から相続が発生後の手続までをトータルでサポートさせていただき、被相続人の想いをしっかりと受け止め、相続人の皆さまも被相続人に心から感謝できる、そんな幸せな相続を実現していくお手伝いをさせていただければと考えております。   ImgTop12.jpg

 

とはいうものの、何の対策もないまま相続が発生してしまい、相続手続でご苦労されている方が多いのも現実で、当事務所に相談に訪れる方の多くは、相続が発生してから初めて相談に来られる方がほとんどです。
また、特に相続人間で争いがあるといった問題がない場合でも、戸籍関係書類を収集するために役所を回ったり、預貯金や有価証券の相続手続のために銀行や証券会社の窓口を回らなければならず、お忙しい方にとっては平日に仕事を休んで動かなければなりませんので大変な労力となります。


当事務所では、そんな相続人の皆さまに、安心で確実な相続手続を行っていただくためのサポートをさせていただき、少しでも相続人の皆さまの負担を減らすことができればと思っております。




事務所紹介

スタッフ紹介

料金表

相続無料相談

相続ワンストップサービス

相続への想い

ご相談から解決まで

相続相談事例

アクセスマップ




ImgTop14.jpg