• HOME
  • 相続発生後のご相談

相続発生後のご相談

当事務所には、以下のような相続に関するご相談をいただいております。

相談事例1

先月、父が死亡しました。自分で調べてみたところ相続人は長男である自分と母親と、長女の妹の3人だと思います。

相続財産の確認をしていたところ、借用書が見つかり、父親に600万円の借金があることが判明しました。
家族の誰も知らなかったことで、連帯保証人も知らない人物です。

相続できる財産としては72歳の母親が一人で住んでいる家や土地もあり、相続放棄という手段をとるべきか迷っています。どうすればよいですか?

相談事例2

父親が71歳で死亡して10年が経過しています。父親が建てた家に父親が死亡した後も住み続けておりました。

先月73歳で母親が亡くなったことを機に、家を売却し引っ越すことにしたのですが、調べてみると家の名義人が父親のままになっていました。

このままでは売却できないと不動産屋さんから言われ、名義変更をすることになったのですが、どのようにしたらいいのかわかりません。

司法書士さんに相談するようアドバイスを受け、こちらのサイトにたどり着きました。
方法を教えていただくことは出来ませんか?

相続発生後のご相談はお気軽に

これらのご相談は、被相続人が亡くなり、相続が発生して
しまった後にいただくご相談です。

相続は突然起こるものであり、事前に対策をしていない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

DSC_9670.jpgのサムネール画像のサムネール画像

そんな場合には、当サイトをご覧下さい。相続に関する様々なことを網羅しておりますので、相続に関して一通り理解していただけると思います。

それでも不明点がある場合には、お気軽に奈良相続遺言相談センターまでご相談下さい。



ImgTop14.jpg